Skip to main content
$nbsp;

The SG Club 監修 オリジナルカクテル

フランス語で「階段=エスカリエ」と名づけられたこのバーでは、世界中から集められたプレミアムスピリッツを数多く取り揃えております。ミクソロジーの技術を駆使した季節のカクテルに加え、ワールドトップバーテンダー後閑信吾氏が日本に初出店し、世界最高のバーアワード「THE WORLD'S 50 BEST BARS」をはじめとした数々の栄冠に輝く「The SG Club」がエスカリエのために創作した 7 種類カクテル、ノンアルコールカクテルをご堪能いただけます。


Pina Colada 2.0 / ピニャコラーダ 2.0
世界中で人気のスタンダードカクテル、ピニャコラーダをアップグレード。「The SG Shochu IMO」をベースにヴァン・ジョーヌを合わせフルーティーで上品な味わいに仕上げられています。

Souvenir of Ebisu / ヱビスノ思ヒ出
地名の由来が「ヱビスビール」であったように、かつてここにあったビール工場と共に栄えた恵比寿をコンセプトに、ビールに使用されているドイツのハラタウホップを使用したカクテル。ヱビスを逆から読んだ「スビヱ」が英語の souvenir(記念、思い出、お土産)に発音が似ていることから名づけられています。

Fizzed Apples / 泡立ったリンゴ達 / フィズドアップルズ
何層にも重なるリンゴとスパイスの香りが広がる炭酸が心地良い爽快なカクテル。泡立ったという意味の「Fizzed-up」 の“up”と“app-le”をかけ、複数のりんご(カルバドス、アップルティー、フレッシュアップル、アップルヴィネガー、シードル)を使用していることを表しています。

Smoke and Mirrors / 煙に巻く
エスカリエのコンセプトである“煙”をイメージし、ピートが香るスコッチウイスキーをベースに、黒糖リキュール、麹、梅酒を合わせたスモーキーでありながら飲みやすく味わい深いカクテルです。マジシャンが人を欺くために煙や鏡を使うことから“巧妙なトリック”の意味を持つ言葉「Smoke and Mirrors」の名のように、スモークを焚き、見た目や香り、味にインパクトを与えます。

Jasmine Scent-sation / ジャスミン “香”セーション
ジャスミンとさまざまなフレッシュフルーツの華やかな味や香りを五感全てで味わうノンアルコールのモクテル。見た目はシンプルながら一口飲んだ瞬間に、さまざまなフレーバーが広がります。

Macchiato on the Rock / マキアートオンザロック
名前の通りマキアートをオンザロックで召し上がっていただくカクテル。マキアートをイメージした味わいは、複雑な材料をミルクがまとめ上げ、デザートと合わせやすい味わいに仕上げているのが特徴です。

Meshes of the Afternoon / 午後の網目
恋人の家で彼の到着を待つ間に眠りに落ちてしまった女性が主人公の、マヤ・デレンの短編映画(1943 年)から名づけられたカクテル。夢の中で恋人の家に鍵を開けて入る行動が微妙に変化しながら何度も繰り返され、観る人の感性によって見方が変わる作品をイメージしています。カフェインを摂れない方もデザートと合わせて楽しめるノンアルコールのモクテルです。